palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

Easy2Boot で KNOPPIX 7.6.1 変更保存可能なブートUSBメモリ作成

f:id:palm84:20170305191402p:plain

大幅な変更には多分だめっぽいけど、ちょっとしたカスタマイズを保存可能にしたいなと思ってやってみましたよ。

INDEX

概要

要点を書いてみますと...

  • KNOPPIX の USBメモリブートでは、KNOPPIXディレクトリに knoppix-data.img を作成しておけば終了時に変更差分が保存され、次回起動時に読み込まれる(※ 差分を無視するにはブート時 noimage オプション付加)
  • Easy2Boot ではisoを imgPTN(イメージ)ファイルに変化すればUEFI/BIOS(MBR)ブート両対応が可
  • KNOPPIX 7.6.1 のisoは imgPTN に変換するだけでUEFIブート可
  • imgPTN のサイズを大き目に作成すれば knoppix-data.img の保存が可能に
  • knoppix-data.img はWindows上の RMPrepUSB で作成可

Easy2Bootの基本作成方法とかはカッツアイ!(;'∀')

現時点での KNOPPIX 最新版は 7.7.1 ですが、ウチのPCが悪いのか不安定だったので7.6.1を使いました

それぞれのバージョンは下記の通り、

  • Easy2Boot v1.90
  • MPI_Tool_Pack_Plus_CloverLite_0.072 (MakePartImage.cmd)
  • KNOPPIX_V7.6.1DVD-2016-01-16-EN.iso (4.14GB)

imgPTNファイル作成

  1. MakePartImage.cmd を「管理者として実行」
  2. imgPTN のサイズを大き目に指定
  3. SYSLINUXのバージョンは6を指定
  • MakePartImage.cmd を「管理者として実行」

f:id:palm84:20170305191403p:plain

追加で入力が必要なとこだけ・・・

  • 大き目サイズを指定する。ここでは +420MB で作成(imgPTN は 4.70GiB となる)

f:id:palm84:20170305191404p:plain

  • SYSLINUXのバージョンは「6」を選択する

f:id:palm84:20170305191405p:plain

作成したimgPTNファイルはUSBメモリの \_ISO\LINUX へコピーしときませう。

Easy2Boot を KNOPPIX(imgPTN) に切替

  1. まずデフラグ = USBメモリのルートにある MAKE_THIS_DRIVE_CONTIGUOUS.cmd を実行
  2. HD上に保存されてる \_ISO\SWITCH_E2B.exe で、KNOPPIX(imgPTN)に切替
  • USBメモリのルートにある MAKE_THIS_DRIVE_CONTIGUOUS.cmd を実行(※ 完了時はすべて閉じられる)

f:id:palm84:20170305191406p:plain

  • HD上の \_ISO\SWITCH_E2B.exe を起動、KNOPPIXに切替、KNOPPIX をWクリック

f:id:palm84:20170305191911p:plain

knoppix-data.img 作成

knoppix-data.img を作成。

  • RMPrepUSBを起動、Create Ext2/3/4 FS をクリック

f:id:palm84:20170305202838p:plain

  • ファイル名 = knoppix-data.img 指定

f:id:palm84:20170305201800p:plain

  • Volume Label - 適当で...

f:id:palm84:20170305201801p:plain

  • ファイルサイズ - 一応 400(MB) にしといた

f:id:palm84:20170305201802p:plain

  • ファイルシステムは = ext2 で

f:id:palm84:20170305201803p:plain

  • 確認画面 - OK

f:id:palm84:20170305201804p:plain

  • コマンド窓が出る

f:id:palm84:20170305201805p:plain

  • ファイルシステム変換の確認画面 - OK

f:id:palm84:20170305201806p:plain

  • コマンド窓が出る

f:id:palm84:20170305201807p:plain

  • Finish !

f:id:palm84:20170305201808p:plain

作成した knoppix-data.imgKNOPPIX ディレクトリへ移動しておく

次回起動時にメッセージ「Using /mnt-system/KNOPPIX/knoppix-data.img (rw)」が出ますよ!

f:id:palm84:20170305201810p:plain

いろいろ

日本語入力メソッド = ibus-anthy を(エラー出しつつ)入れたら残り60MBでした。日本語入力必要なら knoppix-data.img は1GB程あった方がいいかも。

knoppix-data.img を4GiB以上にする場合は imgPTN をNTFSフォーマットにする必要あり、でもUEFIブート不可となるのでややこしいかな。

【2017.3.14 追記】USBメモリ上の SWITCH_E2B.exe を使うと「安全な取り外し」がエラーで実行できなくなったりするので、HD上のファイルを使うようにしませう


ほな

関連めも

Transcend USBメモリ 128GB USB3.1 & USB 3.0  スライド式 ブラック (無期限保証) TS128GJF790K

Transcend USBメモリ 128GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS128GJF790K

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB  (5年間保証)[国内正規品] SDCZ33-032G-J57

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GB (5年間保証)[国内正規品] SDCZ33-032G-J57

まんがでわかるLinux シス管系女子2(日経BPパソコンベストムック)

まんがでわかるLinux シス管系女子2(日経BPパソコンベストムック)