palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

右クリック「送る」で MD5/SHA1/SHA256 照合用ファイルを作成します。

Google の広告

2020.05.30 SHA256 も追加, 初期設定はSHA256指定
2017.02.19 感嘆符 [!] を含むファイル名に対応 (thanks to ky さん)

f:id:palm84:20200529214424p:plain

下記ページの続編、MD5シリーズ(笑)第3弾ということで...

実行するとコマンド窓が出た後、照合用ファイル - 元ファイル名_SHA256.txt - を作成 & テキストエディタで開きます。

  • clonezilla-live-20200428-focal-amd64.iso_SHA256.txt
0e37ca41cbcb936be0de50f0ba534cd3c4b9be1b2aabd6272796568335537dfd  clonezilla-live-20200428-focal-amd64.iso

複数ファイル指定も一応可。

作成スクリプト

拡張子 .txt を外してWクリックで実行してくだちゃい。

f:id:palm84:20200529214447p:plain

やってることは...

  1. 「送る」(shell:sendto) フォルダ内に隠しファイル - SHA256_Make_filename_txt-sendto.bat 作成
  2. 「送る」にそのショートカットを作成
  3. ショートカットのアイコンを変更

f:id:palm84:20200529214430p:plain

MD5 ファイル作成 / SHA1 ファイル作成

スクリプトをちょっと修正して実行してくだされ...

17: 'strMD = "MD5"
18: 'strMD = "SHA1"
19: strMD = "SHA256"

行17以下を編集。行19にクオート ' 付加、有効にする行のクオートを外す

下記は「MD5 ファイル作成」の例.

17: strMD = "MD5"
18: 'strMD = "SHA1"
19: 'strMD = "SHA256"

f:id:palm84:20200529214443p:plain

リストファイル作成

こっちは対象ファイルごとではなく対象ファイルのディレクトリに下記の様なリストファイル - 00_SHA256_list.txt - を作成します。

  • 00_MD5_list.txt
8a82516abf5eb8e0ff2907c5133b64b586d400f542ecd53278930fc96fde71b7  netboot.xyz.efi
0e37ca41cbcb936be0de50f0ba534cd3c4b9be1b2aabd6272796568335537dfd  clonezilla-live-20200428-focal-amd64.iso
b52722c7196e58a59de710bcb75160a9dd73686b7dfc8251ebe30fac3d3c9589  netboot.xyz.iso

MD5/SHA1 リストについては、上記「MD5 ファイル作成 / SHA1 ファイル作成」同様にスクリプトをちょっと修正して実行してくだしあ。

f:id:palm84:20200529214456p:plainf:id:palm84:20200529214451p:plain

やってることは...

  1. 「送る」(shell:sendto) フォルダ内に隠しファイル - SHA256_Make_list-sendto.bat 作成
  2. 「送る」にそのショートカットを作成
  3. ショートカットのアイコンを変更

f:id:palm84:20200530140942p:plain


関連めも
古いファイル

一応置いてあります...


ほな。