palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

Easy2Boot version 1.A8 の Make_E2B.exe

Google の広告

f:id:palm84:20190120080828p:plain

今更遅すぎ(;'∀')なんですが試しましたよ。Easy2Boot の USBメモリ作成ツールであります。簡単になってるので説明不要だったりしますが... orz

INDEX

警告(注意)画面について

Easy2Boot_v1.A8.exe の初回実行時に Windows Defender SmartScreen が有効だと次の画面が出ました。

f:id:palm84:20190120080959p:plain

「詳細情報」をクリックすると実行ボタンが出ます。

f:id:palm84:20190120081004p:plain

フォーマット時に次のメッセージが出たけど、放置で続行されました。

f:id:palm84:20190120081041p:plain

終了直前ぐらいで次のGWT.exe ダウンロード画面が出ました。(環境は Windows 10)

f:id:palm84:20190120081038p:plain

VHD, WIM direct boot に Windows 8.1 の bootmagr が必要なようで、ない環境ではダウンロードされる模様。下記ページに説明あり。

Make_E2B.exe

Easy2Boot_v1.A8.exe での確認です。

Easy2Boot_v1.A8.exe をダウンロード。アイコンはインストーラー風ですが、ファイル展開&スタートにショートカット作成、するだけ。

  • 展開先フォルダの指定 - デフォルトでは デスクトップ\Easy2Boot_v1.A8

f:id:palm84:20190120080818p:plain

f:id:palm84:20190120080823p:plain

  • その後 Make_E2B.exe が立ち上がる

f:id:palm84:20190120080828p:plain

ドライブレターと言語(※ 日本語なし)をきっちり確認して Make E2B Drive クリックで作成実行

後はOKをクリックで…

f:id:palm84:20190120080832p:plainf:id:palm84:20190120080837p:plainf:id:palm84:20190120080940p:plain

はい、説明不要の簡単さですね... (´・ω・`)

尚、8GB SDHC ではNTFSでフォーマット(※ 元は FAT32)、18MB 未割当となりました。

次回からは Make_E2B.exe を「管理者として実行」くだされたし。

MAKE_E2B_USB_DRIVE.cmd

フォーマットなどを細かく指定したい場合は、以前と同様にMAKE_E2B_USB_DRIVE.cmd の方を実行しませう。対話形式で指定可

f:id:palm84:20190120131255p:plain

  • フォーマット
  • 言語(※ 日本語はなし)
  • キーボード - JPあり
  • メニューでファイル名の拡張子を表示(デフォルトは非表示)
  • メニュー上でのアニメーションアイコン表示?
  • CONTIG.ISO のサイズ(デフォルトは500MB)

スクリーンショット

  • QEMU(仮想マシン)で MBR(BIOS) ブートの確認

f:id:palm84:20190120080946p:plain

  • Memtest, FreeDOS が入ってます

f:id:palm84:20190120080953p:plainf:id:palm84:20190120090046p:plainf:id:palm84:20190120090051p:plain


ほなでーす!