palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

LiveUSBをUEFI GRUB2起動ディスクとして使用する

Google の広告

知ってる人はめっちゃ知ってるめっちゃ小ネタです...

f:id:palm84:20190403000516p:plain

Super Grub2 Disk はセキュアブート非対応なのでその代替手段ということで。

Windows 10 インストールPCにKLUE3をインストールした直後にセキュアブートが有効のままだと起動できなかったKLUE3(セキュアブート有効のまま)を起動させるために使いました。

  • 使用iso : klue-3.0_x86_64.iso 1.87 GB (※ セキュアブート対応)
  • USBメモリ作成 : Rufus
かいつまむと

LiveUSBのGRUB2で起動して、HD上のGRUB2設定ファイルを読み込もうというわけなのである。めっちゃ簡単やん!(小学生風にw)

検索する

grub> search --file /boot/grub/grub.cfg
 hd0,gpt8 hd1,msdos1

2件出た。hd1 の方は今起動してるUSBメモリのことやね。

root を設定。途中まで入力してTabキー押せばパーティションがズラズラと…

grub2> set root=(hd0,
ずらずら~(ry

root せってーい

set root=(hd0,gpt8)

よみこみ~

configfile /boot/grub/grub.cfg

ほい!HD上のGRUB2に切り替わりましたやん...

  • LiveUSBのGRUB2メニュー

f:id:palm84:20190403000500p:plain

  • C キー押しでコマンドライン・モードへ

f:id:palm84:20190403000506p:plain

  • search --file /boot/grub/grub.cfg

f:id:palm84:20190403000511p:plain

  • set root=(hd0,gpt8), configfile /boot/grub/grub.cfg

f:id:palm84:20190403000516p:plain

  • HD上のGRUB2メニュー

f:id:palm84:20190403000519p:plain

  • KLUE起動中

f:id:palm84:20190403000631p:plain

はい、めっちゃこんだけ(笑)

USBメモリのブート設定ファイルを編集しときまひょか...

USBメモリ内の /boot/grub/grub.cfg にこんなかんじで追記しとけばええんちゃいますか。

menuentry "UEFI Boot - configfile /boot/grub/grub.cfg" {
  set gfxpayload=keep
  search --file --set=root /boot/grub/grub.cfg
  configfile /boot/grub/grub.cfg
}

あっと、あくまでこれは Ubuntu 系の UEFIブートの場合でおま。


ほなやん!