palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

Linux LiveCD 関連リンク

メンテナンスやレスキュー用に最低限持って置きたいかなと思うLiveCD/DVD関連のめも。

※ 拙作めもについては内容が古いかもなのでご注意。

INDEX
  1. デスクトップ (GUI) 版
  2. レスキュー用途
  3. バックアップ・リカバリー
  4. ウイルススキャン LiveCD

デスクトップ (GUI) 版

Windows 同様にGUIで操作。Windows が起動しない際のファイル救出など。

Lubuntu

15.04 では32/64bit 版とも日本語ロケールが入ってませんでした。

Ubuntu ファミリーの 軽量デスクトップ LXDE 版。32/64bit 版あり。(※ 15.04 除き)日本語表示選択可。

lubuntu-14.04-desktop-i386 のスクリーンショット

お試し用Live でツール関係は殆ど入ってませんがファイル・マネージャでの操作には最適かも。32bit版は RAM 256MB で起動可。2015.4.16 現在、ギリギリCDサイズの様です。

【注意】PentiumM ではブート時に forcepae オプションを追記すること。

64bit版では 14.04 で日本語環境での起動が可でした。

ライブCDの部屋版では32bit版のみですが日本語入力も可。

KNOPPIX

最近やや影薄気味ですがLiveCDの代表的存在ですな。他の LiveCD と比べると Samba, SSH, VNC などサーバ類の簡単設定が利点です。

KNOPPIX_V7.4.2DVD-2014-09-28-EN デスクトップのスクリーンショット

産総研の日本語版は開発停止となってしまいました... orz。でも、ちょっと手間かければ本家版でも日本語表示はできます。

日本語版はライブCDの部屋版がおすすめ。(※ 2015.4.16現在最新は、2013.11リリースの 7.2.0 CD版)

産総研の日本語版は 7.0.2 で開発停止。orz

関連リンク

レスキュー用途

Linux経験者向き。デスクトップ環境もありなので、これが使えれば上記のやつは不要かも。

SystemRescueCd

英語版ですが、パーティショニングの GParted、修復ツールやレスキューコマンド満載、更新も頻繁にあり。

SystemrescueCd 4.5.2 デスクトップのスクリーンショット

1枚に32bit/64bitカーネル同梱。

関連リンク

バックアップ・リカバリー

いわゆるイメージバックアップ。

Clonezilla Live

LiveCD/LiveUSB で起動してバックアップ&リカバリー。PC購入直後の丸ごとバックアップに最適かな。更新も頻繁。

clonezilla-live-2.2.3-10-amd64 ブートメニューのスクリーンショット

clonezilla-live-2.2.3-10-amd64 コマンドラインのスクリーンショット

コマンドライン版ですが日本語表示可。

i586(non-pae 32bit), i686-pae(32bit), amd64(64bit)、及び Ubuntuベースで Secure boot 対応の alternative3 4種類あり。

但し、True Image や Paragon など Windows 用のものと比べると使い勝手はいまいち併用がおすすめ。

関連リンク

ウイルススキャン LiveCD

最近ではウイルス対策ソフトにレスキューCD作成機能があるので、そちらを使用する方がいいかもしれません。


ほな

関連めも

まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック)

まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック)

Windows上でラクラク学べるLinux OS 超入門

Windows上でラクラク学べるLinux OS 超入門

Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携

Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携

  • 作者: 林 憲明,服部 正和,山口 聖弘,松坂謙太郎,岩田 季之,辻 裕樹
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る