読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

MakePartImage.cmd でisoイメージをFAT32パーティションイメージに変換

スクリーンショットだけですが...

INDEX
  1. これって何?
  2. 準備
  3. MakePartImage.cmd 実行

これって何?

Easy2Boot でUEFIマルチブート作成時に使用。isoイメージを指定するだけでFAT32パーティションイメージに変換できます。

  1. ImDisk Virtual Disk Driver(イメージマウントツール)でisoを仮想ドライブにマウント
  2. Easy2Boot, Clover などのファイルを追加
  3. 仮想ドライブをFAT32パーティションイメージに変換して保存

準備

  1. ImDisk Virtual Disk Driver をインストール
    • \ImDisk\imdiskinst.exe を実行

MakePartImage.cmd 実行

※ 最初のパス指定以外はほぼ全部そのままEnterだったりします...

難しくないです。

まず、対象対象isoのパスをコピーしておく(エクスプローラーなら Shift-右クリックで「パスのコピー」)

  1. MakePartImage.cmd を「管理者として実行」
    • 対象isoのパスを指定

isoのパスを貼り付けする

f:id:palm84:20151011223115p:plain

「FAT32」にするか? - そのまま Enter

f:id:palm84:20151011223116p:plain

イメージのサイズ指定 - そのまま Enter

f:id:palm84:20151011223117p:plain

ファイル名指定 - そのまま Enter(※ filename.iso → filename.imgPTN になる)

f:id:palm84:20151011223118p:plain

Volume 名 - そのまま Enter

f:id:palm84:20151011223119p:plain

作成開始 ...

f:id:palm84:20151011223120p:plain

iso内ファイルが 7-Zip で仮想ドライブへ展開される

f:id:palm84:20151011223121p:plain

「SYSLINUX のバージョンは」 - そのまま Enter(※ MBRブート時に使用)

f:id:palm84:20151011223122p:plain

マウント解除前の確認画面... 変更する場合はこの間に - そのまま Enter

f:id:palm84:20151011223123p:plain

uuid, LABEL などの確認 - そのまま Enter

f:id:palm84:20151011223124p:plain

作成終了... 保存フォルダが開かれる

f:id:palm84:20151011223125p:plain

Windows インストール iso の場合は...

下記の様に - V=Vol, R=Retail, [N]=No の選択画面が出ました。(デフォルトは N

f:id:palm84:20151011223126p:plain

デフォルトのままでいいと思うんですが、よくわかりません...すみません。


ほな

関連めも