読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

右クリック「送る」でファイルのバージョン書き出し

小ネタ Windows VBScript

f:id:palm84:20150626183148p:plain

「送るメニューから」ファイルのバージョンや更新日などをテキストファイルに書き出します...

こんなかんじ...

  • FileVersion_log1.txt
=========================================================
D:\My_Files\Downloads\install_flash_player.exe
=========================================================
File Version    : 18.0.0.194
Product Version : 18,0,0,194
説明            : 
ファイルの説明  : AdobeR FlashR Player Installer/Uninstaller 18.0 r0
最終更新日時    : 2015/06/26 16:42
作成日時        : 2015/06/26 16:42
サイズ          : 17.5 MB
=========================================================

※ 複数指定の右クリックもおk!

作成スクリプト

拡張子 .txt を外してWクリックで実行してくらはい。

f:id:palm84:20150626183149p:plain

やってることは...

  1. 実行した同じフォルダ内に FileVersion1.vbs 作成
  2. 「送る」(shell:sendto) にそのショートカットを作成
  3. ショートカットのアイコンを変更

「送る」から実行すると同じフォルダにログファイル FileVersion_log1.txt が作成されます。実行時は常に上書きされます。

修正は FileVersion1.vbs をごにょごにょして下され。

上書きでなく追記に変更するには...

FileVersion1.vbs の下記の行を変更してくだされ。

27 : Set objTxt = objFSO.OpenTextFile(LogFile, ForWriting, true, -1)
27 : Set objTxt = objFSO.OpenTextFile(LogFile, ForAppending, true, -1)

ほな