palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

フリーのバックアップ/リカバリーソフト - Macrium Reflect FREE Edition

f:id:palm84:20171113231234p:plain

リカバリーソフト・ちょっと試しただけでなぁんもわかってへんでぇシリーズ第8弾なのです!

INDEX

about

英語版ですが、玄人向けっぽいと言いますか外観が旧来型アプリケーション風なので Paragon Back & Recovery の旧バージョン使用者などにはいいかもしれません。2chスレの評価ではではもしかして本命かも?みたいなかんじです...

Version: 7.1.2654 (23rd October 2017) での確認です。ちょっと試しただけなので間違いあるかもです... ご容赦をば。

Macrium Reflect FREE Edition
日本語マウント分割圧縮レベル除外パスワード暗号化増分/差分スケジュール
×××差分
  • 日本語版
  • バックアップオプション
    • 分割
    • 圧縮レベル指定
    • 差分バックアップ
    • スケジュール設定,
  • バックアップイメージのマウント
  • ディスクのクローン
  • ブータブルメディアは英語版 - CD直接、USBメモリ、iso
  • レスキューメディアでのブート時、ネットワークドライブの設定おk
  • Windows ブートメニューから起動(HDブート)

外観などは Paragon Back & Recovery の旧版ユーザーにはいいかも。機能的には Paragon より若干落ちるけど 2ch界隈でも評価が高いみたいな?

レスキューメディアの機能

英語版です。Secure Boot 対応、バックアップ作成可能。(※ キーボードもUS配列なので注意)

Macrium Reflect FREE Edition - レスキューメディア
日本語USB作成iso作成SecureBootベースOSバックアップネットワーク
英語Windows PE
  • Secure Boot 対応
  • バックアップ作成可
  • ネットワークドライブ設定おk
  • ディスクのclone
  • Windows コマンドプロンプト(英語 US配列)
  • Windows PE Explorer - 左側ツリー表示なしだがエクスプローラー風ファイラー(※ 英語版なので日本語ファイル名は豆腐)
  • Fix Windows Boot Problems

スクリーンショット

  • 初期画面

f:id:palm84:20171113231234p:plain

  • Disk Image(バックアップ) - 対象・保存先指定

f:id:palm84:20171113231233p:plain

  • Disk Image - フル/差分、スケジュール設定

f:id:palm84:20171113231232p:plain

  • Disk Image - 詳細設定

f:id:palm84:20171113231231p:plain

  • Disk Image - 設定確認

f:id:palm84:20171113231230p:plain

  • Disk Image - 設定保存

f:id:palm84:20171113231229p:plain

  • Disk Image - 開始

f:id:palm84:20171113231230p:plain

  • Disk Image - 完了

f:id:palm84:20171113231228p:plain

  • Restore(復元)

f:id:palm84:20171113231226p:plain

  • Restore Tasks - Open an image.. (イメージのマウント)

f:id:palm84:20171113231225p:plain

エクスプローラーでバックアップファイルを右クリックからでも可能

  • Restore Tasks - Open an image.. マウントするとエクスプローラーが立ち上がる

f:id:palm84:20171113231224p:plain

  • Other Tasks

f:id:palm84:20171113231223p:plain

  • Other Tasks - Add a boot menu.. - Windows ブートメニューに追加 = HDから起動

f:id:palm84:20171113231222p:plain

※ Winodws PE ファイルが必要なので先に「Create bootable Rescue media」でレスキューメディアを作成しておくこと。

レスキューメディア作成

「Create bootable Rescue media」を実行

  • Rescue Media Wizard

f:id:palm84:20171113231221p:plain

  • ドライバーの確認・更新

f:id:palm84:20171113231220p:plain

  • PEイメージの確認?

f:id:palm84:20171113231219p:plain

  • CD/DVD burner または isoイメージ、USBデバイスを選択

f:id:palm84:20171113230154p:plain

更新ファイルがあるとダウンロードされる様子、「Finish」で作成実行

※ 「Prompt for key press to ...」チェックを入れると「Press any key to ...」のメッセージなしで起動

レスキューメディアからブート

Rescue.iso (273MB) での確認です。

「Press any key to boot from CD or DVD...」メッセージが表示された場合はキー打つのを忘れずに...

f:id:palm84:20171113230140p:plain

f:id:palm84:20171113230153p:plain

  • 初期画面は Restore

f:id:palm84:20171113230152p:plain

英語版で日本語フォントなしの様なので日本語ファイル名は豆腐...

  • Restore Tasks

f:id:palm84:20171113230151p:plain

  • Disk Image - Backup Tasks

f:id:palm84:20171113230150p:plain

  • Disk Image - バックアップ対象・保存先指定

f:id:palm84:20171113230149p:plain

  • Disk Image - バックアップ対象・保存先指定確認

f:id:palm84:20171113230148p:plain

  • Disk Image - バックアップ実行

f:id:palm84:20171113230147p:plain

  • Disk Image - バックアップ終了

f:id:palm84:20171113230146p:plain

  • Clone

f:id:palm84:20171113230145p:plain

  • コマンドプロンプト(英語、US配列)

f:id:palm84:20171113230144p:plain

  • Windows PE Explorer

f:id:palm84:20171113230141p:plain

  • ネットワークドライブ設定

f:id:palm84:20171113230143p:plain

  • Fix Boot Problems

f:id:palm84:20171113230142p:plain

Windows ブートメニューから起動

メーカー製PCのリカバリープログラムの様にメディアなしでHDから起動も可能でした。「Other Tasks」の「Add a boot menu..」を実行。

※ Winodws PE ファイルが必要なので先に「Create bootable Rescue media」でレスキューメディアを作成しておくこと。

  • Other Tasks - Add a boot menu.. - Windows ブートメニューに追加 = HDから起動

f:id:palm84:20171113231222p:plain

  • Windows ブートメニュー

f:id:palm84:20171113230139p:plain

  • ブートロゴ

f:id:palm84:20171113230138p:plain

  • 機能はCDブート時と同じ

f:id:palm84:20171113230137p:plain

  • Bcdedit - C:\boot\macrium\WA10KFiles\media\sources\boot.wim から起動する模様
Windows ブート ローダー
--------------------------------
identifier              {75a72f72-c77e-11e7-a2bf-000c2991204f}
device                  ramdisk=[C:]\boot\macrium\WA10KFiles\media\sources\boot.wim,{ramdiskoptions}
path                    \windows\system32\boot\winload.efi
description             Macrium Reflect System Recovery
osdevice                ramdisk=[C:]\boot\macrium\WA10KFiles\media\sources\boot.wim,{ramdiskoptions}
systemroot              \Windows
detecthal               Yes
winpe                   Yes
  • C:\Boot\macrium\WA10KFiles\media の内容
C:\Windows\system32>dir /a C:\Boot\macrium\WA10KFiles\media
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は CAA0-959B です

 C:\Boot\macrium\WA10KFiles\media のディレクトリ

2017/11/12  16:41    <DIR>          .
2017/11/12  16:41    <DIR>          ..
2017/11/12  16:50    <DIR>          Boot
2016/07/16  21:11         1,183,584 bootmgfw.efi
2017/11/12  16:09           386,976 bootmgr
2017/11/12  16:10         1,168,736 bootmgr.efi
2017/11/12  16:41    <DIR>          Drivers
2017/11/12  16:39    <DIR>          EFI
2017/11/12  16:39    <DIR>          en-us
2017/11/12  16:41                 4 PEVersion
2017/11/12  16:42    <DIR>          sources
2017/11/12  16:41                37 Version
2017/11/12  16:41                 0 x64
               6 個のファイル           2,739,337 バイト
               7 個のディレクトリ  41,937,711,104 バイトの空き領域

いろいろ

玄人向けかなと思いますが、有償版はちょっと高くてフリー版は機能がちと足りないかんじなので微妙なとこかな?

でも、安定性は高そうですね。


御旗盾無も御照覧ほな!