palm84.com

革命的愛熊主義者同盟!

Ubuntu (Flavors) 20.04 Live の日本語表示

Google の広告

2020.05.09 「ブート設定ファイル編集」を追記

f:id:palm84:20200506161313p:plain

「Welcome(ようこそ)画面」で言語選択が可能であるということを実は知らなかったのでありました。orz

INDEX

about

【2020.5.15 追記】日本語 Remix 出てます

Ubuntu (無印) 20.04 日本語 Remix が出てました...

Ubuntu (Flavors) 20.04 DVD iso での確認です。あくまで、Live起動時での話なのでご注意くだされたし。

Ubuntu (Flavors) 本家版で日本語表示にする為に、「Welcome(ようこそ)画面」で選択する方法についてであります。Flavors それぞれでちょっとずつ違いがあったので書いときます。

f:id:palm84:20200506161343p:plain
f:id:palm84:20200506161350p:plainf:id:palm84:20200506161241p:plain

  • Ubuntu, Kubuntu はUEFI/MBR(BIOS)ブートとも操作不要
  • Lubuntu は「Welcome(ようこそ)画面」が出ない?、下記の方法で日本語化
    • MBRブート - 起動時にメニューから日本語を選択
    • UEFIブート - 起動時にブートオプション追記
  • Ubuntu Studio MBR(BIOS)ブート - 起動時にメニューから日本語を選択
  • 上記以外のMBRブート - 操作不要
  • 上記以外のUEFIブート - ブートオプション maybe-ubiquity 指定
  • (Ubuntu Kylin については中国語向けのためかごく一部しか日本語化されなかったので詳細は未確認)

【注意】MBRブート時はブート画面で Enter など何かキーを押すと言語選択メニューが出るので、そこで指定した方がいいかもしれません。(※ Welcome(ようこそ)画面は出なくなります。)

尚、これだけでは完全な日本語化とはなりません。メニューのほぼすべてを日本語化するには下記パッケージなどの追加が必要になるかと。(※ Firefox はFirefox内部の「Preferences」から追加可)

  • language-pack-gnome-ja(※ language-pack-gnome-base, language-pack-ja, language-pack-ja-bese もインストールされる)
  • Kubuntu - language-pack-kde-ja(※ language-pack-kde-base, language-pack-ja, language-pack-ja-bese もインストールされる)

後、LibreOffice など専用の言語パックの追加が必要です。

  • libreoffice-l10n-ja - LibreOffice
  • fcitx-mozc, ibus-mozc など - 日本語入力
完全な日本語化について

HDインストール時はそこまでやる必要はないと思いますが、LiveUSBでの運用の為にとか...

MBR(BIOS)ブート時は操作不要 (Lubuntu以外)

  • 下記ブート画面で10秒(?)待ちで自動起動

f:id:palm84:20200506161428p:plain

  • Enter キーなどを押せばここで言語選択可能(※ 「Welcome(ようこそ)画面」は出なくなる)

f:id:palm84:20200506161432p:plainf:id:palm84:20200506161438p:plainf:id:palm84:20200506161442p:plain

Ubuntu(無印), Kubuntu はUEFIブート時も操作不要

  • GRUB2画面で5秒待ち、or Enter キー押しで
  • Ubuntu 20.04

f:id:palm84:20200506161144p:plain

  • Kubuntu 20.04

f:id:palm84:20200506161140p:plain

  • maybe-ubiquity が指定されてます

f:id:palm84:20200506161148p:plain

UEFIブート - maybe-ubiquity 指定

Ubuntu, Kubuntu, (Lubuntu) 以外ではそのままだと「Welcome(ようこそ)画面」が出ないので指定が必要

  • GRUB2ブート画面で E キー押しで編集モードへ

f:id:palm84:20200506161127p:plain

  • カーソルを linux 行へ、Ctrl-Eで行末へ移動、スペースを入れて maybe-ubiquity を入力追記
  • Ctrl-X でブート

f:id:palm84:20200506161131p:plainf:id:palm84:20200506161136p:plain

Lubuntu

Lubuntu 20.04 では「Welcome(ようこそ)画面」の出し方がわかりませぬ... orz

  • Lubuntu 20.04(及び Ubuntu Studio 20.04)の MBRブート - 起動時に出る選択画面で日本語を指定

f:id:palm84:20200506161212p:plainf:id:palm84:20200506161217p:plainf:id:palm84:20200506161221p:plain

  • Ubuntu Studio 20.04

f:id:palm84:20200506161425p:plain

UEFIブート時は…

  • GRUB2ブート画面で E キー押しで編集モードへ

f:id:palm84:20200506161204p:plain

  • カーソルを linux 行へ、Ctrl-Eで行末へ移動、スペースを入れて下記を入力追記
    • debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode?=jp keyboard-configuration/modelcode?=jp106
debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode?=jp keyboard-configuration/modelcode?=jp106

f:id:palm84:20200506161207p:plain

  • Ctrl-X でブート

※ 日本語設定だけなら locale=ja_JP.UTF-8 だけでもよし(※ キーボード設定除く)

【追記】ブート設定ファイル編集

LiveUSBで常用する場合は、いちいち指定するのは面倒なのでファイルを編集しませう。

USBメモリ上のブート設定ファイルに日本語表示用のオプションを追記します。

  • \boot\grub\grub.cfg - UEFIブート用
  • \isolinux\txt.cfg or \syslinux\txt.cfg - MBR/BIOSブート用

下記は Lubuntu 20.04 の例、とりあえずですが1番目のブートエントリに追記。

  • \boot\grub\grub.cfg
	<省略>
menuentry "Start Lubuntu" {
	set gfxpayload=keep
	linux	/casper/vmlinuz  file=/cdrom/preseed/lubuntu.seed quiet splash ---
	initrd	/casper/initrd
}
	<省略>
menuentry "Start Lubuntu" {
	set gfxpayload=keep
	linux	/casper/vmlinuz  file=/cdrom/preseed/lubuntu.seed quiet splash --- debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode?=jp keyboard-configuration/modelcode?=jp106
	initrd	/casper/initrd
}
  • \isolinux\txt.cfg or \syslinux\txt.cfg
default live
label live
  menu label ^Start Lubuntu
  kernel /casper/vmlinuz
  append  file=/cdrom/preseed/lubuntu.seed initrd=/casper/initrd quiet splash ---
	<省略>
default live
label live
  menu label ^Start Lubuntu
  kernel /casper/vmlinuz
  append  file=/cdrom/preseed/lubuntu.seed initrd=/casper/initrd quiet splash --- debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode?=jp keyboard-configuration/modelcode?=jp106

以上であります。


ほなダネ!